子どもの偏食と少食っていつか治る?

育児
記事内にPR広告が含まれています。

子どもの偏食と少食の悩み



我が家の長男は、幼い頃から少食と偏食に悩まされてきました。

こゆきん
こゆきん

アンパンマンカレーか納豆ご飯かふりかけご飯のローテーションが続きました…

長男の場合は、低出生体重児で定期的に病院でフォローアップ健診を受けていました。身長体重、身体の状態などは定期的に見て頂き、食に関する相談もしていました。

悩んでいる方は、まず小児科か地域の保健師さんに相談してみて下さいね。健診をしてくれたり対応策を考えて下さるかと思います。

偏食と少食の子供は大変

我が家は、1歳から12歳の3人を子育てしていますが3人とも食の好みは全く違います。

長男と長女はタイプの違う偏食でした。

一人目の長男は、少食と偏食。低出生体重児で生まれてからずっと小柄で、体重をとにかく増やしたいと常々思っているのに食べない。

一人目で手探り状態の育児、その当時は地元を遠く離れて慣れない土地で親子三人暮らしで、今思えばいっぱいいっぱいでした。

こゆきん
こゆきん

辛かったけれどその分食べた時の喜びは今でもしっかり覚えてます

夫の帰りが遅かったので、食事の時間は子供と二人きり。手の込んだご飯を頑張って作っても、食べなくて辛くて泣いたこともたくさん。

お茶やお水も中々飲みたがらず、フォローアップミルクは三歳まで飲ませていました。

三歳まで、と表記してあるのでOKですが歯が生えてくると哺乳瓶で飲ませると歯並びに影響してくるので、ストローマグで飲ませていました。そして夜は飲んだ後に歯磨きを。

こゆきん
こゆきん

小さい頃何であんなに食べなかったの??

12歳になった長男
12歳になった長男

確実に美味しいもの(味が確立されている)しか食べたくなかったんだと思う!

離乳食アイテムは少しずつ買い足すが吉

初めての育児で張り切って揃えた離乳食グッズ。ブレンダーも最新のものを購入。

離乳食の本を見ながら、手作りで薄味で子どもに良いものを、と頑張りました。しかし食べない!

ブレンダーは購入して10年以上経つけれどキッチンの戸棚から出した回数は数える程…。料理好きな人なら、離乳食が終わったあとも使うのだと思います。

今振り返って個人的に思うことは、子どもによって食の好みや食べる量は違うので、始めは家にある調理器具で代用がきくならそちらを使って離乳食を始めて、その都度必要なものを買い足すのが無駄がないかなと思いました。

三人目の次男は、食べることが大好きで、三人目にして初めて長袖のお食事エプロンを買いました。

▷▶▷赤ちゃんの離乳食グッズのおすすめはこちら

お皿やベビーカトラリーも、お下がりで良いかな?と思っていましたが、つかみ食べが大好きな次男に不足していたものを新たに買い足しました。

食べるのが好きな子には、その子が食べやすくなるものをその都度買い足したら良いと思います。

偏食の長女は便秘に悩まされた

二番目の長女は、好き嫌いがはっきりしていて、食べるものはたくさん食べるけれど野菜系はほぼ食べませんでした。尚且つ掴み食べが嫌いだったので、私が食べさせていた時期が長かったです。

乳製品も好きではなく、ヨーグルトやヤクルトも嫌いだったので、ミルクをやめた辺りから酷い便秘に悩まされました。便が出なくて、30分くらい泣きながらトイレで頑張るのですが出ない。

おしりが切れて痛い思いをしていたので通院もしていましたが、毎日出すことが大事とのことで整腸剤を処方されていました。あまり効かないなら量を増やして、と言われていましたが当時三歳の子にこんなに飲ませて良いのか?と不安で。

今思えばセカンドオピニオンをすべきでした。かわいそうなことをしました。

大人だったら、お通じの調子が悪かったら野菜をたくさん食べよう、乳製品を食べよう、となるのですが偏食の長女は、食べたくないものは絶対食べない!という子で今もそれは変わりません。

8歳になった長女
8歳になった長女

おいしいものしか食べたくない!

偏食の幼児だった子の現在は

我が家の偏食王子、長男。小学六年生になった現在、大人顔負けの量を食べる男の子になりました!

生野菜など苦手なものはありますが、夫より食べる時もあってびっくりさせられます。

我が家の偏食王女、長女。小学二年生になった現在、まあ大体のものは食べられるようになりました。相変わらず、好きなものは食べて、食べたくないものは食べない、というのは続いていますが。

以前は私が作る料理で食べてくれるものが少なかったけれど、今はたくさん食べてくれるようになりました。

偏食が治った頃に出会ったレシピ

長男の場合ですが、食べるものが増えた、食べられるメニューが増えた!と実感したのは小学四年生頃でした。

こゆきん
こゆきん

給食は完食するのに家で野菜を食べないのは何で?

10歳の時の長男
10歳の時の長男

給食のごはんの方が美味しいんだよね。食べやすいし。

そんな時、保育園の給食レシピを公開されている管理栄養士のあおいさんのYouTubeを見て、作ってみたところ大好評!

こちらのほうれん草のツナサラダ。あおいさんのレシピです。

2cm幅に切って、葉の部分は更に縦に切って、など切り方も詳しく書かれています。

子どもはなぜ葉物野菜が苦手なのか→噛み切りにくいため。きゅうりはサッと下茹でしたら青っぽさが無くなって食べやすい。などと子どもが野菜を食べやすくするコツが書かれています。

管理栄養士にLINEで相談できるサービスって?

【子どもお墨付き】冷凍幼児食mogumo

をご存知ですか?温めるだけで栄養バランスが取れてしかも美味しい幼児食を簡単に食べさせられるんです。

  • 実際に子供たちに試食をしてもらい、80%以上の完食率のメニューだけを製品化
  • 管理栄養士が監修し、幼児期に必要な栄養素をカバー
  • 全て手作りで調理した「美味しい」料理をそのまま冷凍でお届け
  • 管理栄養士にLINEで、月齢に合わせた食事の悩みなどを相談できる

しているそうです。

このおすすめ冷凍幼児食の宅配、今なら初回半額でお試しできますよ〜!

【初回は1食390円】冷凍幼児食mogumo

我が家の次男は生後5ヶ月から保育園に通っていて、離乳食前期~後期を経て今完了食を給食で食べています。毎回完食しています。

保育士さん曰く、保育園の離乳食幼児食って大人が食べても美味しいのだそうです。私も一度給食試食会で離乳食を味見したのですが、味付けは薄いのに素材の旨味を感じて美味しかったです。

保育園の給食って美味しい。

「プロが監修して素材の味を引き出す調理法」「一度にたくさん作るからこその美味しさ」この2つが、【子どもお墨付き】冷凍幼児食mogumo に共通しているのかも知れません。

タイトルとURLをコピーしました