料理下手でも油淋鶏を作りたい

料理
記事内にPR広告が含まれています。

油淋鶏ってそもそも何だ

お肉コーナーでよく見かけるこちら。食材の素大好き人間なので気になっていたけれど、ユーリンチーという響きが何となく料理下手な私を遠ざけていました。

油淋鶏とは

茹でた鶏肉に刻んだ長ネギとタレをかけた中華料理。台湾と日本では揚げた衣付き鶏肉を使う。

Wikipedia

なんと日本の油淋鶏は、アレンジされているものだったんですね。

少し油淋鶏のことが分かったので早速作ってみようと思います。

油淋鶏を作ってみよう(素を使って)

パッケージ裏の材料を見て食材を準備しました。

鶏もも肉、長ネギです。鶏胸肉でもOKだそうです。



パッケージを開けると、香味ソースと油淋鶏の素が入っています。

2の粉は、ただの片栗粉とかではなく味がしっかり付いているのでただまぶすだけでOKなのがすごいです。

食材を切る

レシピ通り、鶏もも肉は火が通りやすいよう表面に切れ目を入れて縦に切り分けました。

鶏もも肉に粉をまぶして揚げる

ビニール袋に粉と鶏もも肉を入れてしっかりまぶします。

1cmの油を敷いて、揚げ焼きです。皮の面から6~7分、裏返して6~7分なので割と時間がかかりますね。バタバタする平日夕方には向いてなさそうです。

ぐつぐつ…

香味ソースを作る

揚げている間に香味ソースを作ります。子どもたちも食べやすいよう、長ネギのみじん切りは30秒ほど電子レンジで温めました。

1のソースを入れます

出来上がり〜!醤油ベースの酸味の効いた美味しいタレができました。

鶏肉をカットして盛り付ける

あら熱が取れたら食べやすい大きさにカットしてお皿に盛り付けます。

サニーレタスを下に敷きました。 完成!

作ってみた感想

皮がパリパリで、お肉に味がしっかり付いていて美味しかったです。

香味ソースも、自分では作れない美味しさでした。多分家にある調味料だけではなくて別の調味料も買い足さないとできない味です。

レシピを調べて一から作れないことも無いだろうけれど、素を使うととにかく味が間違いないのが心強いですね。

頑張って作ったけれど家族にはイマイチウケないというのが一番切ないので…

香味ソース、長ネギを入れたので子どもたちが嫌がるかな?と思ったのですが、火を軽く通した(電子レンジで)ので食べやすかったようです。

料理と買い物に時間が取れない時は

料理の素を使いたくなる時は、大抵時間が無い時です。バタバタする毎日を少しでも助けてくれるのが食材宅配サービスです。

毎日“考える・買う・作る”を時短に 【食材宅配「ショクブン」】

カルショクコースでは、カット野菜をお届け。毎日15分以内に調理したい忙しい方や、 できるだけ包丁を握りたくない方におすすめです。

Sミールキットはカット野菜、下ごしらえ済みの食材で、メインのおかず1~2品が作れます! 副菜までは要らない方、1品で華やかな食卓にしたい方にはぴったりです。





タイトルとURLをコピーしました