赤ちゃんのストローマグとコップのおすすめ

赤ちゃん
記事内にPR広告が含まれています。

ストローよりコップ飲みを先に習得?

我が家の1歳の次男は、生後5ヶ月から保育園に通っています。離乳食を始める時に言われたことは、

保育士さん
保育士さん

ストロー飲みよりコップ飲みを先に習得させてくださいね

保育園では5ヶ月の赤ちゃんからコップ飲みだそうです。

ストローではなく、コップが先なのは不正咬合(歯ならびやかみ合わせが悪い状態)を防ぐためです。

西辻歯科医院

長男が産まれた12年前は、ストロー→コップ飲みの順だったように思います。その点も上記の記事で触れています。

毎日の離乳食でコップ飲みを練習し続けるのは大変だった

歯並びに影響するためストロー飲みは2歳以上を推奨、哺乳瓶からの移行はコップ飲み、というのが今の考え方のようです。

コップ飲みの練習は、小さじ1杯程度の水分から始めて、「回を重ねるごとに中身の量を小さじ1杯ずつ増やす」くらいのスピードでゆっくり進めましょう。

Hugkum はぐくむ
こゆきん
こゆきん

小さじ1杯から少しずつ…何だか気が遠くなりそう。

そこで私はこちらのマグを購入しました。 リッチェルのアクリア コップでマグです。

飲み口にためてスプーン飲みのように練習できます。かつ蓋が付いているのでこぼれにくいです。穴が空いているので傾けたら水はこぼれますが、ばちゃーっとこぼれるのは防げます。

上手に飲めるようになったら蓋を外してコップとして使えます。

やっぱりストローマグが便利

ストロー飲みは歯並びに影響を与える。ということは分かりましたが、我が家では自己責任で1歳過ぎからストローマグを使っています。

哺乳瓶のあとはコップを使ってすすり飲みすることからはじめましょう。すすり飲みができるようになったら、吸う力が適切に発達しているということ。ここまで来たら、ストローの練習を始めて大丈夫でしょう。

パンパース

離乳食中コップを引っくり返すのは日常茶飯事です。リッチェルのアクリアで啜り飲みが出来るようになった頃、ストローマグデビューしました。

コンビのストローマグはお出掛けや就寝時の水分補給に

蓋とパッキンのついたストローマグ。絶対にこぼしたくない時はこれです。私はcombiのラクマグを購入しました。

こちらの光るラクマグは持ち手部分が蓄光性があり暗所で数時間発光します。

光るシリーズは、「光るラクマグ」のみです。ラクマグには蓄光機能はありません。

真っ暗な部屋に置いていても持ち手が光るので便利ですが、これはあっても無くても良いかなと私は思いました。

旧型より、パッキンが外しやすくなり洗いやすくなりました。

ラクマグは、こちらのストローだけではなくスパウトやコップ飲み練習用のパーツなどを付け替え可能です。

こゆきん
こゆきん

長男が赤ちゃんの頃スパウトは上手く使いこなせなかったので、今回はストローマグのみにしたよ

真夏の暑い時期に離乳食を始める子、お出かけが多い子は、離乳食初期時からお茶を持ち運びできるマグ一式が便利かもしれません。

一番よく使うのはアンパンマンのフタ付きコップ

我が家では二代目になるアンパンマンの蓋付きコップ。まずアンパンマン、ということで子どもが喜ぶ。そしてふたとコップだけで洗いやすく乾きやすいのが更なるメリット。

ストローは百均で買ったものを長さ調整して毎日使い捨てで使用するので衛生的です。

ストローを抜いてブンブン振り回すのが1歳の次男のマイブーム。それはさすがに水が零れるので阻止しますが中身が全部出ることは無いのでやはりフタ付きコップは最強です。

ストロー飲みを卒業したら、蓋を外してコップとして使用します。初代のコップ、塗装が禿げてはいるけれどまだ使えます。もう12年経ちます。

これは二代目アンパンマンコップ

来客時に便利なアンパンマンのフタ付きカップ

アンパンマンのフタ付きストローカップ。これも便利です。かわいいし、お値段が安くてコスパ最強なのです。

赤ちゃんにちょうど良いサイズで、持ち手が無くても上手に飲んでいます。

持ち手がないシンプルな形状なので、このように重ねて収納できて場所を取らず便利です。

4個入りなので、来客時にも便利ですよ。

親と子が無理しすぎないようにするのがベスト

あくまでも私の考えですが、育児で一番大事にしていることは無理しすぎないことです。

こゆきん
こゆきん

初めての育児を完璧にこなそうとして無理をして、子どもにもピリピリさせてしまった苦い経験…

1歳の次男の食事の際に心に余裕がない時は、フタがついてこぼれにくいストローマグ、時間と心にゆとりがある時はコップを使用しています。

歯並びに影響するかも、ということを頭に入れてなるべくコップ飲みをさせていきたいですね。引き続き頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました