子どもの付き添い入院ってどんな感じ?

  • URLをコピーしました!
目次

付き添い入院って本当に大変

我が家は3人子どもがいて、長女が1回、次男が3回の入院をしてそれぞれ付き添い入院をしました。

▷▶▷子どもの入院ってお金かかるの?はこちら

こゆきん
こゆきん

付き添い入院は、子どもの心配で精神的に辛いのに身体的にも辛い…

長女入院時は6歳だったので売店へ行く間、給湯室へ行く時などの少しのお留守番はできる年齢だったのに比べ、次男は1歳未満だったのでベビーベッドから離れると泣き喚くので離れられず大変でした。

夜も、当時6歳の長女の時は別々のベッドで就寝できましたが、当時0歳の次男はベビーベッドで添い寝しないと無理でした。身体が凝ってしんどかったです。

入院時にあったら便利な物

入院した際、もしくは入院前に病院から説明を受けパンフレットをもらうのでその中に持ち物リストが書いてあるかと思います。病院によって持ち込めるもの持ち込めないものがあります。

持っていって良かったのは、洗濯バサミ付きハンガー

こゆきん
こゆきん

お食事エプロンや、手洗いしたスタイや布巾などを干すのに便利!

外す時は端と端の洗濯バサミをギュッと押したら全部開きます!

タオルハンガーのところに掛けて、清掃の方に迷惑にならないように気を付けました。病院によっては干すことが一切禁止のところもあるので要確認です。

もちろんベッドの柵に物を干したりするのは禁止なので(エアコンの風が当たってすごく乾きそうで干したくなるけど)、服は全てコインランドリーで洗濯乾燥しました。

付添者用の食器をプラスチック製にした理由

付添者の食事用の食器、私は全てプラ製のものにしました。

  • 置く場所が狭いので万が一落とした時に割れない
  • 個室の場合、食器を洗う際陶器だと音が大きくなり休んでいる子どもを起こしてしまう
こゆきん
こゆきん

初めての入院の時に陶器製食器を落として割ってしまった…

コップはフタ付きの保温タイプのものとプラ製コップの2つを用意しました。

身体を癒すグッズがあると便利

付き添い入院はとにかく体力気力を消耗します。少しでも快適に過ごせるように色々なアイテムを持ち込みました。

乾燥した病室の夜は濡れマスク必須だった

私は元々喉が弱いこともあり、乾燥した部屋だとすぐに喉が痛くなります。そんな時、濡れマスクに助けられました。色んなフレバーがあり、良い気分転換になりましたね。

蒸気でアイマスクは病院の売店にもあるくらい必須

私が入院した売店に蒸気でアイマスク、販売していました。付き添い入院に必須アイテムなのですね。

私も時々使用していました。売店では少し割高だったので持参して良かったもののひとつです。

好きな漫画やドラマを見てリラックスタイムを作る

入院中は、基本的には病棟から出られず出来ることは本当に限られてきます。

入院当初は空き時間にストレッチしたりマッサージしたりしていた心の余裕も段々なくなってくる…

そんな時は子どもが寝た時に何も考えず好きな漫画やドラマを見ていました。

こゆきん
こゆきん

〝何も考えない〟時間を作ることは大事だね

漫画アプリはお得なものを選ぼう

漫画アプリは色々ありますが、私は楽天Kobo で漫画を読むことが多いです!

  • 楽天Koboを利用することで楽天市場のポイントアップ
  • 楽天ポイントを使える!
  • お得なクーポンがたくさんある

今なら初めての方限定で、エントリー&初購入でポイント70倍キャンペーン実施中ですよ〜(2024.2.13現在)



Abemaプレミアムなら2週間無料で動画が観れる!

今は色んな動画配信サイトがありますが中でもオリジナルコンテンツ数No1!【ABEMAプレミアム】 、オススメです。

Netflixなどには無い、日本独自の動画やスポーツやトークバラエティも豊富です。

※病室内の動画視聴はイヤフォン必須で、大部屋だと注意が必要です。

今なら14日間無料でお試し視聴できますよ〜(2024.2現在)



この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次